BLOG

2019/03/18
粉体塗装の専業会社ですが、実は溶射もやっております

粉体塗装の筒井工業(株)では、金属溶射も事業として行っております。

前処理はサンドブラストになります。2×2×12mもの長尺重量製品をサンドブラスト処理することができる設備を有しております。また、溶射設備としてはアーク溶射装置が主力になります。主に亜鉛やアルミニウムなどをスチールに溶射することで、耐食性を飛躍的に向上させます。

もちろん溶射のあとの塗装も可能です。亜鉛やアルミ溶射した後に塗装することで、塩害地でも50年以上の耐久性を付与することも可能になります。

長尺重量物の重防食でお困りの際は、是非ご相談賜りたいと存じます。

詳細な情報は以下のページに記されておりますのでご参照ください。

溶射