BLOG

2019/05/07
近代建築3月号の掲載
  • 近代建築3月号

愛知の粉体塗装専業会社【筒井工業(株)】では、アルミニウム合金材料への粉体塗装をしております。用途は主にビル内外装建材となり、何十年間の長期にわたり当たり前のように剥がれない塗膜をつくり上げております。

2か月前になりますが、『近代建築』誌3月号(p48~49)において野平外装技術研究所/野平先生主筆の技術コラムに当社が紹介されました。コラムはマット調アルマイトを粉体塗装で表現することについて書かれており、塗装が可能な工場として当社も名前を挙げていただきました。

当社ではアルミニウムはもちろんのこと、スチールや亜鉛メッキ鋼材にもこうした塗装を長期間付着させうる塗装仕様を確立しておりますので、お困りの際は是非ともお問い合わせをいただきたく存じます。