BLOG

2019/06/20
秋葉山参拝に行ってきました
  • 秋葉山 奉納帳

中部地区の粉体塗装のパイオニア、筒井工業株式会社は塗装の事業を継続するに当たり次の3つをなによりも大切に考えています。即ち①火事を出さない、②前処理をしっかりする、③焼付けをきっちり行う、です。

ひとつめの火事を出さないことについては、塗装業に限ったことではありませんが、火事はすべてを無に帰してしまう恐ろしい災いであります。そしてほとんどの場合は人災になります。筒井工業では日々の防火管理に気を付けることはもちろんですが、併せて神様にも守護をいただいております。年に1度火の神様が祭られている秋葉山へ行き、無事過ごすことができた1年間の感謝を神様に伝えに参拝致します。本年は昨日行ってまいりました。大鳥居から本殿までの400段以上にわたる地獄の階段を一段づつ踏みしめて、ぜーぜー言いながら本殿にたどり着いたときに毎年思う普段の運動不足を今年もまた痛感してしまいました。来年こそはらくらく登れるように鍛えようと思うのですが…。

 

そして、工場塗装で次に大切なのは前処理と焼付けです。これは当たり前のよう剥がれない塗装をするのに不可欠な要素であります。筒井工業株式会社ではこの前処理と焼付けをとても大切に考え、研究し、製品に実践し、剥がれない塗装でお客様の事業がスムーズに運ぶことに貢献します。

剥がれない塗装をするためには

当たり前のように剥がれない塗装がしてほしい、ということであれば是非筒井工業にお問い合わせください!