BLOG

2020/03/12
新型コロナをも機会ととらえる

粉体塗装のパイオニア、愛知の筒井工業はすべての事象を成長の機会ととらえて行動します。

新型コロナウイルスの影響はどこまで広がるか不透明な中で、当社も若干の受注減が発生しております。しかしながらこれをマイナス要因とはとらえておりません。それどころか更なる飛躍の機会と考えております。

かねてからの繁忙で、なかなか多能工化が思うように進まず、ワークライフバランスが整いきらない現状がありました。4月から受注が落ち着くのに合わせて社内の人員体制を再構築し、残業が多いラインの多能工化と効率化を強力にすすめます。それにより残業時間の減少・分散や有給休暇の取得促進を図ります。

加えて教育訓練や4月入社の新人育成に手間暇をかけられる貴重なチャンスとなります。

ついにパンデミック宣言が出るなど、世界的な脅威であることは間違いありませんが、人類は必ずこれを乗り越えます。来るべき復活の時に備えて、今こそ仕事の筋トレをする時であると考えています。

代表取締役 前島靖浩