BLOG

2020/12/14
ついに出た!非接触膜厚計

粉体塗装専業のスペシャリスト、筒井工業株式会社は今日も新しい技術の吸収に努めています。

今日ご紹介したいのは、粉体塗装の焼付前に膜厚が測れる、非接触膜厚計です!

スイスのメーカーのこの装置は、粉体塗料がパウダーの状態でも精度よく膜厚が測定できます。これまでも同様の測定装置はあったのですが、測定時にワークが動いている(搬送されている)とうまく測れないとか、ワークにかなり近づけないと測れない、曲面は測定不可能など…、実戦で使うには弱点が多いものでした。

今回紹介してもらったこの装置は、精度よし、ワークが動いていてもよし、ちょっと離して測定も可能、曲面もOKと4拍子揃っています。少々お値段は張りますが、長い目でみて膜厚不良の撲滅や、塗料使用費の削減が可能になるので、購入を前向きに検討しているところです。

最近の粉体塗装関連の技術革新は若干停滞気味だな…と思っておりましたが、これはなかなか久しぶりのヒットです!