BLOG

2021/07/15
NPO法人ブルーバード様訪問!(前島ブログ)

働きがい改革コーチ、前島です。

雷のシーズンですね。皆さんは雷に打たれたことはあるでしょうか?

私は2019年の12月ころ、季節外れの雷に打たれました。

と言っても本物の雷ではなく、NPO法人ブルーバードの西尾先生からの愛の雷です。名付けて『西尾サンダー』(笑)って何のことやらわかりませんよね、失礼いたしました、ちゃんと説明します。

 

当時私は社内の働きがい改革を進めるために、試行錯誤を繰り返しておりました。その折、愛知県のアドイザー派遣制度を通じてNPO法人ブルーバードの西尾先生が弊社に指導にいらしていただいておりましたが、その3回目くらいのセッションの時にそれは起こりました。

 

私はその日に備えて、働きがいを改革するためのプランを練り、書面に起こしておきました。セッション当日は、意気揚々と西尾先生にプランを説明し、正直なところ『すごいですね!』と行って頂けるとワクワクしておりました(笑)。

ところが書面を見る先生の表情は見る見るうちに曇っていきます。

そして先生はおっしゃいました

『社長は社員の成長をとても大切に思っているんですよね?でしたら社長はやりすぎです。社長がこんなにやっちゃうから社員が成長できなくなるんですよ』と

それを言われた瞬間に雷に打たれたような衝撃が走りました。

その時の私の思考はこんな感じです。『え?うそ?俺が原因?そんな…こんなに頑張ってるのに?え?マジ?ははっ、まさかね~?いや‥そうかも、…でも認めたくない…』もう錯乱状態です(笑)

まともな思考にもどるのにたっぷり3時間を要しました(笑)

 

当時、働きがい改革で一定の成果は挙げてはおりましたが、もう一段上にあがるための大きなきっかけになった、私にとっての大事件でした。

そのあとは、社員のみんなの力を信じて任せることを学び、そのサポートの仕方を実践し、その結果素晴らしい成果を挙げてくれる社員がどんどん増えて、私は『信じる』ということをようやく理解しました。そして、真剣さと笑いや笑顔が両立した、気持ちよく仕事のできる会社に生まれ変わることができました。そしてこれからも、さらに進化していきます。

さて、前書きが異様に長くなりましたが(笑)、

お世話になった西尾先生や水野さんに、本日会いに行ってまいりました。その後の報告と、新事業T-CXについてご意見を伺うためです。折しも現地では雷雨が…すぐ近くにも大きい雷が落ちました。

すごいですね西尾先生、本物の雷も呼べるんですね(笑)。

 

冗談はさておき、西尾先生のご活動と弊社T-CXの目指すところは完全に一致していて、つきつめると『経営者、管理職、社員の信頼関係の回復/構築』ということになるのでしょうか。そしてその方法には若干の違いがあって、またそれがお互いにシナジー効果出せるのではという感じで盛り上がりました。これからが益々楽しみになって、ワクワクが止まりません!

 

西尾先生、水野さん、本日はお時間頂き誠にありがとうございました。

今後とも何卒宜しくお願い致します!