BLOG

2021/04/01
新入社員 入社式を行いました!

未来永劫継続させたい企業を標榜する、粉体塗装のパイオニア 筒井工業株式会社では、本日4/1に新入社員を6名迎えることになりました。

いずれも新卒となりますが、高卒1名&大卒5名のいずれもやる気に満ちた素晴らしい人財ばかりです。立派な大人に成長し、これから当社を支えていってくれるものと思います。

新人たちの自己紹介あいさつも立派でしたが、先輩からのメッセージとして、入社2年目のS社員が話をしてくれました。これまたとても暖かい素敵なメッセージが随所に込められていて、彼の成長もまたとても頼もしく思いました。あぁ経営者として、経営をしてきてよかったなと思える瞬間です。私は幸せ者だなと思いますね。

 

ところでふと今朝気づきました。当社は現在57周年となっておりますが、これから入社してくる新卒新人が65歳くらいになるころに、当社は100周年を迎えていることになります。そのころには私はこの世にいないかもしれませんが、彼らが繋いでいってくれることになるんだなと思うと、とてもワクワクしてきます。

会社を継続するためには、設備力や技術力は欠かせませんが、私はそれを生かすも殺すも人財力にかかっていると考えます。これからも、『会社は人財が成長するための器である』という考えを貫いていく所存であります。

 

さて、入社式の後はこれまたうれしいイベントがありました。

会社をもっと広く知ってもらうための広報活動の提案が、入社3年目のE社員から全社に向けて発表されたのです。詳細はまたブログでもご紹介してまいりますが、何より素晴らしいのは、提案や企画書、本日の発表が自ら考え抜いてあり、しかも経営者目線が織り込まれていたことです。経営者の共通の悩みとして、『社員に経営者目線を持ってほしい』ということがあると思いますが、それは一般的にはとても難しいことだとされています。それが入社3年目の社員から出た…。何度も申し訳ありませんが、あぁ経営者やってきて良かったな~と思えた瞬間です。本当に感謝、感謝です!