COMPANY会社情報

粉体塗装のパイオニア 筒井工業株式会社

粉体塗装のパイオニア 筒井工業工業株式会社

img_2018.12.10_016

日本の粉体塗装は筒井工業から始まりました

愛知の筒井工業株式会社は昭和38年(1963年)に溶剤形塗装の会社として創業しました。当時、塗装職人の人数と腕で会社の優劣が決まるような業界の中でなにか新しいことに着手したいと考えていた創業者の筒井万司は、ヨーロッパで始まったシンナーを使わない粉体塗装システムの情報に触れました。『これだ!』と思った筒井は粉体塗装を取り入れることを決意します。しかし当時国内では粉体塗装の認知度は皆無に近く、塗料も塗装装置も存在しないなかで試行錯誤を繰り返しました。苦労して苦労して塗装システムを立ち上げ、昭和43年(1968年)ついに粉体塗装の量産を成功させました。国内初の粉体塗装製品はモップの柄であり、その色調はグリーンでした。それ以降、会社のカラーも自社商品のTPCエポキシ鉄筋もすべてグリーンで統一しております。

その後、粉体塗装一筋に実績を重ね、設備を増強し、技術を磨き、粉体塗装のパイオニアとして今日まで発展して参りました。

ようこそ筒井工業株式会社へ

初めまして!
愛知県半田市の粉体塗装会社
筒井工業株式会社です。

 

突然ですが
塗装のトラブルが発生した際に、こんなことを言われた経験はありませんか?


塗装会社からは「材料や塗料が悪い、形状が複雑、塗装仕様が悪い」
塗料メーカーからは「塗料は問題ないので、塗装会社の前処理や塗装管理が悪いのではないか」
結局、何が原因か分からず、泣き寝入りしたことはありませんか?

 

トラブルが起こってから「素材のせい、塗料のせい、形状が原因だ、塗装仕様が理由なのでは」といった言い訳は、塗装会社の危険予知能力不足に起因すると当社は考えます。

塗装一筋50余年。膨大な経験の積み重ねにより、お客様の事業に安心な塗膜で貢献します!

愛知で工業塗装なら筒井工業株式会社にお任せください

概要

アクセス

お車でお越しの場合 知多半島道路の阿久比(あぐい)ICより15分

電車でお越しの場合 JR亀崎駅よりタクシーで5分または徒歩15分

愛知の筒井工業株式会社は、国内では珍しい粉体塗装専業の塗装会社です

img_2018.12.10_010

環境に優しい粉体塗装を

粉体塗装は①~④に示すように、環境に優しいことで知られています。

①光化学スモッグの原因となる有機溶剤を使用しない(VOCフリー)

②製品に付着しなかった塗料は回収して再利用できる(省資源)

③高性能な塗膜により構造物の寿命を飛躍的に延命(省メンテ)

④製品のライフサイクルにおいて、溶剤塗装と比較しCOを30~40%削減(温暖化対策)

 

さらに、一般的な塗装会社では有機溶剤のにおいが充満していることが多い中で、当社の工場はVOCフリーでシンナーのにおいがありません。社員にも優しい塗装システムです。

img_2018.12.10_014

筒井工業株式会社はお客様の事業に貢献します

 

当社はお客様の事業に貢献するために存在します。そのために必要な設備・技術・人材を常に磨き上げ、お客様の期待を上回る仕事をやり遂げます。塗装はひとたび不具合が起こると、初期の付加価値をはるかに超えるダメージが発生しうる責任の重い工程です。当社は塗装のことがよくわからないお客様の事業が円滑に進行するために存在しますので、お客様にそうしたダメージが発生しないよう、ご契約前から十分な配慮をします。

ご依頼いただいたお客様からは『筒井に頼めばなんとかしてくれる』、『筒井の塗装は安心だ』、『筒井がいれば塗装もセットで受注できる』、『次も頼みたい』とご評価いただいております。

 

丁寧な対応で、粉体塗装を請け負っている会社をお探しでしたら、筒井工業株式会社まで一度ご相談ください。必ずやお客様の事業が円滑にすすむものと確信いたします。