BLOGブログ

愛知の塗装会社・筒井工業株式会社のブログをご覧ください

愛知の塗装会社・筒井工業株式会社は高品質な仕上がりを提供

愛知で塗装業者をお探しでしたら、時代やお客様のニーズに合わせた提案ができる筒井工業株式会社まで気兼ねなくご連絡ください。 愛知にある塗装会社・筒井工業株式会社では、ブログを開設しており、社内の様子等を定期的に掲載していますので、ご利用いただく参考にしていただけます。ぜひ一度筒井工業株式会社のブログをご覧ください。

  • 長期インターンシップが始まりました

    2020/05/25
    愛知の粉体塗装会社、筒井工業では大学生や高校生のインターンを受け入れています。本日からは大学3年生のインターンを1名受入れます。3か月間の長期インターンシップとなりますが、本日は1日かけて理念・ビジョン・塗装基礎・安全に関する講習をうけ、明日からいよいよ現場体験となります。今回受け入れたのは理系大学なので、技術部の開発にも携わってもらうことにしています。 また、教える側の先輩にとっても、人に教え...
  • やりがいの正体

    2020/05/12
    粉体塗装のパイオニア、愛知の筒井工業は仕事をする上で、やりがいを追求することを大切にしています。 『やりがい』を仕事に求める人がいます。一方で『やりがい』を仕事に求めていたけど諦めた人もいます。ところで、一体 『やりがい』とはなんなのでしょうか? 私は、やりがいの正体は『なにかに貢献できている感覚』ではないかなと考えています。そして自分で考えて自ら行動した結果、『貢献できた』のであれば、その...
  • めっき不要 りん酸処理風塗装

    めっきできない鋼材にりん酸処理がしたい・・・

    2020/04/16
    溶融亜鉛めっき(どぶめっき)できない鋼材にりん酸処理の風合いを付与したい・・・ リン酸処理はどぶめっきをしてから薬品処理をする工程により製造されますが、形状や板厚によっては肝心な「どぶめっき」が困難なケースがあります。どぶめっきは400℃以上の溶融した亜鉛に10分程度浸漬し、その後水冷による急冷をする工程が一般的にですが、そうした高温からの急冷は製品にひずみや変形を起こさせます。 弊社では、こう...
  • 入社式を行いました

    2020/04/02
    昨日4月1日に入社式を行い、新卒新人を3名迎えました。フレッシュでやる気に満ちた新人を迎え、先輩方も身が引き締まる思いになったことと思います。また、先輩社員からのメッセージは昨年の新卒入社H君にお願いしましたが、こちらは実に立派な大人として、非常に大切なメッセージを新人に話してくれました。社員の成長を垣間見ることができるこうした機会は、私にとってとても幸せなひと時です。 入社式の後は丸1日かけ...
  • 合金層の赤変色

    厚板へのりん酸処理の留意点

    2020/03/24
    厚板へのりん酸処理仕上げにはいくつかの注意点がありますが、意外と知られていない事実があります。 それは、厚板へのりん酸処理品は屋外5~10年の暴露で、写真の赤錆のような赤茶色の変色をきたす可能性があるということです。以下にその原因を記します。 そもそもりん酸処理仕上げは以下の工程で製造されます ①鋼材を加工する ②溶融亜鉛めっき(どぶめっき)をする ③薬品によりりん酸処理をする この中...
  • パウダースパングル製品写真

    りん酸処理風粉体塗装『パウダースパングル』をご検討ください

    2020/03/18
    粉体塗装パイオニア筒井工業(株)では、りん酸処理風粉体塗装『パウダースパングル』を行っております。従来からあるりん酸処理は、高価なだけではなく多くの課題がありました。一部を挙げると母材はスチール限定(重い)、母材の板厚による色調のばらつきが大きい、また屋外施工後に降雨などにより白錆が発生するなどとなります。そのためお客様とのコミュニケーション不足によるクレーム事例が多々発生しており、弊社にもその...
  • 新型コロナをも機会ととらえる

    2020/03/12
    粉体塗装のパイオニア、愛知の筒井工業はすべての事象を成長の機会ととらえて行動します。 新型コロナウイルスの影響はどこまで広がるか不透明な中で、当社も若干の受注減が発生しております。しかしながらこれをマイナス要因とはとらえておりません。それどころか更なる飛躍の機会と考えております。 かねてからの繁忙で、なかなか多能工化が思うように進まず、ワークライフバランスが整いきらない現状がありました。4...
  • 『愛知若手職場定着支援シンポジウム』 登壇しました!

    2020/03/02
    粉体塗装のパイオニア、筒井工業㈱は働き甲斐改革を経営の中心に据えております。 2/28には愛知県若手職場定着支援事業シンポウジウムで、好事例企業として登壇し、当社の取り組みについて発表いたしました。発表後のパネルディスカッションでは、働き方改革も若手定着支援も、方法論よりトップのコミットと従業員が自分たちで考え行動するための環境づくり、従業員を信じて任せることがキモになることをお話しいたしました...
  • 事業継続計画 BCP

    2020/02/21
    愛知の粉体塗装会社、筒井工業は災害にも強い会社を目指します。当社では事業継続計画(BCP)の確立に取り組んでおります。具体的にはハザードマップの確認や被害想定、被害を最小限に抑えるために事前にやれることの抽出と改善、さらに被災後の対処について検討をすすめております。 幸いにも、ハザードマップによれば当社の立地は水害での浸水は想定されておりません。また南海トラフのような大震災の折には震度6強の揺れ...
  • 粉体塗装研究会に参加しました

    2020/02/19
    粉体塗装のパイオニア、筒井工業株式会社は日本パウダーコーティング協同組合に加盟しております。昨日は同組合主催の粉体塗装研究会に参加致しました。その中で、邦和工業㈱の榛葉社長様から『塗装屋の親父の独り言』と題してご講演がありました。誠実なお人柄がにじみ出る独特の語り口に加え、ブログには載せづらいような生々しいお話などもあり、1時間弱があっという間に過ぎてしまいました。これまで研究会は塗料や塗装機...
  • 就活生に聴きます、勝ち馬を探してる?

    2020/02/10
    粉体塗装の筒井工業は、お客様の事業に貢献します。 先日就活を控えた甥に、これからどんな会社がいいの?と聞かれました。私は即答しました『わからん』、と。これだけ流れの早いなかでどの会社が、どの業界が生き残るかなんて誰にもわかりません。なので勝ち馬を必死になって探そうとしても無駄です。仮に今勝っていても将来勝ち続けるかの保証はありません。 とすれば、こんな考え方はどうでしょうか? 『自分の入...
  • 新入社員 内定式を行いました

    2020/01/28
    粉体塗装のパイオニア、愛知の筒井工業株式会社は未来永劫継続する企業になるために、若い力の採用を積極的に行っております。 先週1月24日(金)には、来春入社の新卒者3名に対し内定式を行いました。内定式では『社会人として』と題して社長より話をしました。皆さんが立派な大人に成長することを願い、そしてお祭り騒ぎのような会社になるため皆さんに力をかしてほしいとお願いしました。そして、新入社員のみんなが...
  • 『若手が定着する魅力ある職場づくりシンポジウム』 に前島社長が登壇します!

    2020/01/17
    愛知の粉体塗装専業、筒井工業株式会社は若手の定着支援を重視して経営をしております。その取り組みが評価され、2/28に愛知県主催のシンポジウムに登壇することになりました!   まだこの3年程度の取り組みの成果ではありますが、新卒採用は10倍以上に、離職率は1/3以下になりました。それだけでなく、取り組みを通じて若手の成長スピードが上がるなどの効果も出ております。そして会社の風土が変わり、元々の『まじ...
  • 中小企業不要論!?

    2020/01/15
    『中小企業不要論』を聞いたことありますでしょうか? ゴールドマンサックス出身者の著書「国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか 」(講談社)が話題になっています。 要約すると、(netより) ・非正規従業員と女性労働者の増加で賃金水準が低下。 ・日本の最低賃金は先進国の中でも際立って低い。 ・日本の生産性(一人当たりGDP)は、$42千で世界第28位。(米の7割程度、購買力調整後) ...
  • 2020/01/06
    新年あけましておめでとうございます。 当社は本日より営業を開始しております。 本年もどうぞ宜しくお願い致します。 今年も多くの挑戦を計画している当社ですが、年頭の訓示では年末講習会で発表した今後の取り組みについて、あらためておさらいをしました。当社では、2年前から取り組んできたの働き方改革が一段落してきており、今年からは働き甲斐改革へ移行していくことになります。その中でも新規の全社プロジ...
  • 今年も残すところあと1日

    2019/12/26
    愛知の粉体塗装会社、筒井工業㈱は12/27が仕事納めとなります。今年1年も大きなけがや災害などなく事業を継続できたことにとてもありがたい思いでいっぱいです。 今日は中途採用で新たな仲間が加わりました。その彼に当社の取り組みを説明すると、『そこまできっちりやっているのか』と驚きのコメントが何度もありました。これまで何社かで仕事を経験した彼からそうしたコメントがでたことは、正直経営者としてうれしく思い...
  • 『働き方改革を差別化戦略に』 登壇しました!

    2019/12/19
    愛知県の粉体塗装専業、筒井工業株式会社では2年前より働き方改革に着手し、単にワークライフバランスを整えるだけでなく、将来に向けた人材育成と、さらなる差別化戦略に昇華させるべく日々努力を重ねております。 当社は、あいち働き方改革推進キャラバン事業にも参画しており、先日、令和元年12月6日14:00~17:00にてOpenInnovationBioto:pe ”Cue”で開催される働き方改革サポートセミナー...
  • 旭サナックUTS 講師懇談会に参加しました

    2019/12/16
    愛知で粉体塗装を専業とする筒井工業は、技術発信にも力を注いでおります。 2015年には旭サナック殿主催のUTS(ユーザー技術研修)において『粉体塗装への挑戦~パイオニアとして歩んだ道と今後の展望』と題して講演をさせていただき、大変好評をいただきました。本講演に当たっては、当社粉体塗装技術の変遷を創業当初から振り返り、現在から未来を考える貴重な機会となりました。また、全国3つの会場でそれぞれ100名を...
  • 日本パウダーコティング協同組合 名古屋支部年末研修会

    2019/11/20
    筒井工業株式会社は、日本パウダーコーティング協同組合に積極的に参画しております。昨日11/19は同組合名古屋支部主催の年末研修会が開催されました。研修会には過去最大の51名様のご参加をいただき、大変盛況でありました。お忙しいところお越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。 研修会ではCFTランズバーグ様より同社の粉体塗装機器についてご講演いただきましたが、それに先立って先般千葉を中心に...
  • 働き方改革を差別化戦略に

    2019/11/18
    愛知県の粉体塗装専業、筒井工業株式会社は将来を見据えて人材育成を大切にしております。当社では2年まえより働き方改革に着手し、単にワークライフバランスを整えるだけでなく、将来に向けた人材育成と差別化戦略に昇華させるべく日々努力を重ねております。 当社は、あいち働き方改革推進キャラバン事業にも参画しており、令和元年12月6日14:00~17:00にてOpenInnovationBioto:pe ”Cue”で...
< 12 ... 5 >

愛知で塗装業者を55年以上営んでいる筒井工業株式会社まで、一度ご相談ください。筒井工業株式会では、時代のニーズに応え続けられる粉体塗料を使用した様々な塗装や前処理を行っており、これまでご利用されたお客様からご好評いただいております。サービスも充実しており、リン酸塩処理にも対応しておりますので、溶融亜鉛メッキの部材に重厚な質感を出すことができます。 愛知にある塗装会社・筒井工業株式会社で特におすすめは、粉体塗料による塗装で、一般的な液状の塗料とは違い、粉末状の塗料ですので、シンナーを使うことがない環境に優しい塗装方法として知られています。また、普段の社内の様子をブログで紹介しておりますので、気軽に筒井工業株式会社の様子をご覧いただけます。実績と信頼豊富な筒井工業株式会社までご連絡ください。